コラム

ウェブサービスと法律

ウェブサービス・アプリの適法性診断

点検項目
弊所では、ウェブサービス・アプリの適法性診断として、以下の内容を含む約100項目の点検項目をチェックします。
・他社の知的財産権を侵害していないか
・法律上の規制に違反していないか
・特商法の表示・プライバシーポリシーの内容は適切か
・利用規約はトラブルの際にリスクが回避できるようになっているか

上記点検結果は、書面でご報告するほか、ご希望に応じてミーティングなどでもご報告いたします。
この他、点検結果を踏まえて、ご要望に応じて次のような業務も承ります。
・ウェブサービス・アプリのコンサルティング
・ウェブサービス・アプリの利用規約等の作成・修正

対応地域
弊所は東京・渋谷に所在していますが、サポート対応地域は、首都圏に限りません。
なぜなら、クライアントとのお打ち合わせは、Eメール、郵送、電話で対応が可能だからです(Zoomなどでのオンラインミーティングを取り入れることもできます)。
このため、全国対応可能ですので、首都圏以外の企業の方も、お気軽にご相談ください。

報酬基準
ウェブサービスの適法性診断をご依頼頂いた場合の弁護士報酬は、総額22万円(税込)からとなります。
もっとも、貴社のニーズに合わせて報酬基準を調整いたしますので、お気軽にご相談ください。

おわりに
ウェブサービス・アプリをローンチする前には、そのサービス・アプリが法令に違反していないかのチェックが欠かせません。
そして、ウェブサービス・アプリの適法性診断は、ITや関係法令の知識への理解のある弁護士へ依頼されることが望ましいといえます。
弊所では、豊富な経験に基づき、適切なサポートを行っております。

お気軽にご相談ください。
お問い合わせはこちらから

PAGE TOP