• Home
  • 弁護士に相談するタイミング

弁護士に相談するタイミング

①事前準備

弁護士に相談するタイミングは、新たな取引やサービスを始めるタイミングが望ましいといえます。

なぜなら、トラブルが発生した時点で相談しても、既に採りうる手段が限られている場合が多いからです。

このため、新たな取引の契約書や、新たなサービスの利用規約を十分に弁護士との間で詰めておき、予めトラブルを回避したり、万が一のトラブルを有利に進めることが望まれます。

また、弁護士費用の面からも、契約書や利用規約の作成・レビューは比較的安価で依頼できることが多く、より低いコストでの対応が可能となります。

事業所案内

  • 弁護士 坂生雄一
  • 東京都千代田区神田錦町2-7
  • TEL 03-3518-2233
  • FAX 03-3292-0234